島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

楽しいパイプ設置

4月から学生たちと奥出雲にある会社へ庭を隔週で作りに行っています。

今日は一番の山場となる作業。そして計画をさせて頂いた2月頃から心配だった、池への給水パイプの設置を行いました。

何故心配だったかというと、水を入れる池より給水パイプの最下部が低く、水が上手く池へ入るか不明確だったからです。

取りあえず設置してみてダメやったらまだ別の方法を考えようということで施工しました。

給水パイプ

一番低い所から地面まで約1mあります。この1mを水圧で水が上がるかが心配だったんです。ちなみに落差は3mから4mくらいあります。

 

結果からいうと無事池への給水口から水は出てきました。

池への給水口

水は中々こなくて大丈夫かなと思ってた矢先に出てきました。学生達と大喜びしました「でたーーーーーーーーーーー」ですよ!!

 

水が池へ注がれるまでが一苦労。

溜桝で滝行

水を受ける溜桝の中で滝行・・・

下から上がってくるパイプを受け止め、つなぎ手を設置したり、池への水量を増やすため土のうをつみ水の流れを変えたり。

 

長靴にも服の中も水で濡れましたがいいんですよ!池へ水が注がれる喜びと楽しさと、この庭を見てくれる人が喜んでくれるなら!!池に水が貯まり、小川へ水が流れ、その風景を退社される方達が足を止めて「凄い水が溜まっとる!小川に水が流れてる!」と言ってくれたときの喜びがたまりませんでした!

楽しいパイプ設置でした。