島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

千手院の枝垂れ桜(しだれ桜)

松江の枝垂れ桜(しだれ桜)といえば、石橋町にある千手院

お墓参りついでに見てみました。

千手院 枝垂れ桜

明日、明後日には満開かも!!!

小さいころから馴染みのなるこの千手院の桜を見ると春が来た気がします。

千手院 枝垂れ桜

この千手院にある枝垂れ桜(しだれ桜)の樹齢は約250年。松江市の天然記念物です。

——————————————————————

ここでちょっと桜のお勉強。

よく植わっているソメイヨシノ。

これは寿命60年と言われています。が、管理の仕方によっては樹齢100年も超えている物もあります。

ソメイヨシノは全部がクローン。種で増やすと同じものができない可能性が高いので、接ぎ木挿し木で増やしたものばかり。

なので、同じ時期に同じような色の花が沢山咲くわけなんです!!

——————————————————————

話を戻して千手院の枝垂れ桜(しだれ桜)

千手院 枝垂れ桜

樹齢250年にもなってくると木がかなり弱ってきます。元ガーデナーとしては「こんなに花咲かせちゃっていいの?」な気もしますが、皆さんに春をお届けするので頑張ってもらいましょう。

以前のブログにも書きましたが、この枝垂れ桜を管理している樹木医さんとお話する機会があり、土壌改良をして木を持たせているとのこと。

なので、絶対に木の足元には入らないでくださいね!

 

春を告げる大木で素敵な千手院の枝垂れ桜(しだれ桜)。

見頃は来週いっぱいかなーーー。