島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

笹巻きと梅

今日は朝から梅を収穫しました。この梅は大好きな『梅酒』に使います。梅酒はホワイトリカーに漬けるのが普通ですが、今回はバリエーション豊かに日本酒(奥出雲で採れた梅なので簸上酒造のお酒を使用予定)、ブランデー、大好きな黒糖焼酎へ漬ける予定です。今から楽しみ!!

梅酒に使う梅は赤くなる前に取ったほうがいいそうです。何故かは聞き忘れました・・・

梅

虫食いなどの傷んだ梅は水に漬けると浮いてくるので除去しました。

梅収穫作業が終わり小屋を覗いてみるとおばあちゃんが笹巻きをつくっていました。

笹巻き

何故今の時期に笹巻きを作るんだろうと思い聞いてみると、出雲地方では7月3日を半夏(はんげ)というそうです。これは田植えが終わり、豊作をお祈りするために神様にお供えするために作り、また食べます。自分の田んぼへ3つ笹巻きを持って行きお供えし、帰りによその田んぼに置いてある笹巻きを持ち帰る食べる風習だそうです。最近ではゴミ問題や動物が食べるため田んぼに持って行く事はないそうですが・・・。なんか寂しいですね。

 

昔ながらのモノにはそれなりの風習や言われがあるものをまた1つ知ることが出来ました。時代が進んだからといってなくしていけない『楽しいこと』は沢山まだあるんですよ!