島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

奥出雲おろち号(Nゲージ)

先週届いたDE10。奥出雲おろち号への塗装が終わりました。

奥出雲おろち号とはJR木次線、木次駅から備後落合駅まで走るトロッコ列車です。トロッコ列車としては国内最長距離を走っているそうです。

今回塗装したのはNゲージ。鉄道模型と言えば『プラレール』が有名ですが、Nゲージはもっと作りこんであって車両が豊富で、車輪と車輪の幅は9mm、本物の1/150の縮尺で作られています。

何故Nゲージの塗装をしたかというと、奥出雲町内のある場所からガーデンデザインの提案をお願いされました。そこの近くにはJR木次線が走っており、ガーデン模型(1/150)の中に鉄道も組み込み雰囲気を出したかったからです。

僕が鉄道模型を始めたキッカケは小さい頃から(今もですが)鉄道が大好きで、中学生になり、お年玉を沢山貰えるようになったとき「プラレールは自分でスピード調整出来ないけど、Nゲージなら自分の思うように運転出来るし、リアルだし!!」と買いだしたのがキッカケです。新幹線のキットを買いましたが高校に上る前に売ってしまい約15年ぶりの復帰です。このときはガーデン模型を作る仕事に就くなんて思ってもいませんでした。

前置きが長くなりましたがビフォアー、アフターです。

Before↓

DE-10、Nゲージ

After↓

奥出雲おろち号

自分で言うのはおかしいですが『やれば出来る』もんですね。あとは客車を買ってきて塗装し、デカールを貼るだけ!

小さい頃したことが仕事に結びついてます。

ガーデン模型を含めて完成は来年の2月頃の予定。楽しみ過ぎて仕方がない。