島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

穴窯焼成が始まります!!

僕が勤めているている学校には陶器を焼く窯が2基(穴窯と登窯)があります。

穴窯は夏に、登窯は冬に焚くのですが、今週木曜日から穴窯焼成が始まります。

例年僕が作った陶器は3-5個入れていたのですが今年は多く10数個。自分が作ったモノが入らないとどうしても心がこもらないので多めに作り入れます。

そして今日から窯詰め。一番手前の陶器を置く場所(運道(ウド))は安食ひろ先生プロデュースです。

窯詰め

僕のヤツはセンターの背中に乗っているのです。お気に入りの形に出来たのでこれだけ前に入れてもらいました。これ以外は2列めの場所に入ってきます。

 

そしてもう一種類は釉薬をかけたものがあります。

釉薬もの

今回使った釉薬は『粘土』を溶かしたものです。この粘土はビオトープガーデン作庭時に湖底へ敷き詰めたものを頂いてきて釉薬として使っています。奥出雲でとれた砂を洗う際に出た粘土だそうです。溶け出す温度は1180度位だそうで熱があまり上がらない煙道(ケド)へ置いてもらっています。

 

窯焚きは今週木曜日から。焼き上がりが楽しみです!