島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

島根デザイン専門学校講師としての最後の仕事

この度、7年間勤めました島根デザイン専門学校を3月31日で退職します。

 

最後の仕事として、学生たちと、学生たちが卒業制作で作った模型を地元幼児園へプレゼントしました。

建築模型

八川幼児園模型

模型を設置したらすぐに集まっていくる子供たち!

そして模型の中に入る人を見て「これは◯◯くんだ!」「これは私!」、「靴箱がある!」「時計も!」等凄く楽しそうに、そして模型に穴が空くんじゃないかと思うくらいジックリみてくれました。それを見ていた学生たちはずっと笑顔でした。

八川幼児園模型

学生との生活の中で一番重視してきた『笑顔にすること』『喜ばれることをすること』『楽しいことをするときは自分が楽しむ』僕は学生にそれを教えてきました。学生なので勉強をするのは当たり前ですが、それよりも、『人の為になにかをして喜ばれること』を感じて欲しかったんです。

そして、今回の模型制作、模型プレゼントを最後の仕事にしようと本年度最初に目標を立てました。

学生たちは僕が想像していた以上に模型をシッカリとつくり、制作途中も楽しみながら作っていました。そして今日プレゼントして笑顔でした。自分がしたことをこんなにも見てくれて、喜んでくれるんだ!と感じ取ったはずです。

最後の仕事として、自画自賛ですが学生達と有終の美を飾ることが出きました。

 

この7年間僕が学生に教えてきたことより、学生達に教わった量、質の方が断然多かったです。また、多くの素敵な学生と出逢い充実した日々を過ごすことが出来ました。

そして、7年間で多くの方々に出会い刺激を受けて来ました。

Webに興味を持たせて頂いたGofieldの皆様

学校へ講演にお越し頂き雇用とはとお話を頂いたエヌ・イー・ワークスの三澤様

ビオトープガーデンを制作させて頂いた株式会社ニッポーの内田様また工場の皆様

ガーデニング講座に呼んで頂いた郵便局の皆様

今回の模型制作に携わって頂いた建築家の方。また幼児園の皆様。

ここにはまだまだ書き足りない位『出会い』『刺激』がありました。

 

次に自分に課せるミッションは『島根に雇用を生む』

ミッションを課せといていうのも変ですが無茶苦茶大変で難しい気が今からしています。島根のハローワークに出ている職種と言えば『福祉』『看護』『土木』

職種ってもっとあるのでは?色々な職種があればもっと島根に戻ってくる人たちが沢山いるのでは?

とある方の話を聞き思うようになりました。また、自分が仕事を探すとき痛感しました。

 

約70万人(島根の人口です)分の1と実力も、実績も、人脈もない私ですが、ミッションを達成出来るよう精進していきます。

今までお会いした方々に直接御礼をしたいのですが、年度末という時節柄この場をお借りしご挨拶、御礼とさせて頂きます。

学生たち

 

7年間大変お世話になりました。そしてありがとうございました。