島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

モノづくりをしているとワクワクする。

先週から毎日なにかしらモノづくりをしています。

パターンでいうとジュエリー制作3日、ガーデニング2日。

ガーデニングは授業内のことですが、ジュエリー制作は授業時間外と業務終了後です。

どれをとっても学生と話しながら、あーでもない、こーでもないと言いながら制作兼コミュニケーションですけどね(制作よりもコミュニケーションが楽しかったり・・・)

学生と話していると教えられることが本当に沢山あります。先生=教えるものだ!!と先生するまでイメージがありました。小中高大とそうだったからかもしれません。

今になって僕はそれが凄い嫌でしたし、先生をしていて教えるものだ!と思うのが嫌です。僕の中の先生像は『知恵を少し分けて上げる人』

なので、あれをしろ!これをしろ!とは言いません(言っていたらごめんなさい・・・)

失敗するだろうなと思っていても言いません。失敗が勉強だから。唯一気にかけるのが怪我をしないか。

あとは余り口出しするとこの先どうなんだろうと『ワクワク』が減ると思っているからです。

書きたいことの道がそれてしまいましたので戻します・・・

 

昨日今日と学生たちと奥出雲町内にある庭作りをしています。

今日の作業は歩くところにしく御影石を切る作業をしました。

まずはグラインダーという機械を使い半分まで切ります。そして石を裏返しハンマーで叩きます。そうすると綺麗に割れます。

学生に一度手本を見せあとは黙って見ているのみ。綺麗に割れた時の学生の楽しそうな目!そして俺もやりたいという学生達!

ワクワクした、ワクワクしている証拠ですね。その後綺麗に並べます。

御影石の設置

ワクワクを見ているとこちらもワクワクしてしまいます。

ワクワクするモノづくり止められませんなー。