島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

マーライオン、マリーナベイサンズを望むマリーナ地区へ行ってきた。

 

今回泊まっとのはシンガポールのシティエリア

MRTのシティーホール駅が移動するのに便利よく、また、マリーナエリア、飲み屋街クラーキー、アラブ・ストリート近くのブギスエリアに歩いてける場所にあります。

シンガポール シティーホール駅

MRTのシティーホール駅はラッフルズシティーの地下にあります。

ちなみにこのラッフルズシティーは大きなショッピングモール。ご飯を食べるところ、スーパー、洋服屋さんが沢山あります。

 

MRTのシティーホールから一駅、ラッフルズプレイスに行くとマーライオン・パーク、マリーナエリアへ行けます。

マーライオン

マーライオン

ラッフルズプレイスから徒歩3-4分でマーライオンとご対面。

英語の教科書に出てたあのマーライオン!

マーライオンの後ろには高層ビル。

マーライオンの前にはマリーナベイサンズ。

シンガポールを象徴する場所ですね。

マーライオン思っていたよりおっきくて、全然がっかりではありません。

 

マーライオン・パークから対岸のマリーナベイサンズまで歩いて20分位

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズにたどり着きます。

歩くなら海沿いを歩いてください。沢山のお店、綺麗なホテル、沢山のオブジェを見ることができます。

 

マリーナベイサンズといえばCMに出ていたプールが有名ですが、ショッピングモールにもなっており、ぶらぶらお買い物も楽しめます。

マリーナベイサンズ TWG

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズ

おしゃれなお店、紅茶屋さんTWGやヴィトン、グッチなどのハイブランド、ご飯を食べるところ等お店が沢山。

 

マリーナベイサンズの隣には植物園(ガーデンズバイザベイ

ガーデンズ バイ ザ ベイ

この植物園基本無料!!

南国らしい植物が沢山。そしてお花のいい香り。

ガーデンズバイザベイといえば人口の巨大ツリー

ガーデンズバイザベイ

苔やシダ系植物が沢山植えられています。夜にはこの木が光るイルミネーションもあります。それはまた後日のブログで!

この植物園、面積広くてしかもタダ! 元ガーデナーとしては嬉しい限り!!

植物好きじゃなくても絶対行ってください! 近未来と植物の融合。不思議な空間です。

 

シンガポールを歩いていると、アートと植物が本当に沢山あることに気付きます。

シンガポール ファインシティ~

街中にゴミが無いというのはほぼ違いますが、

シンガポール

↑極端な例

 

アートと植物が沢山あることで、ファインシティの意味が分かります。

そして、それらで街がイキイキしている感じがします。

 

都市計画の段階で、街の方向性がシッカリしていたんだなと関心させられました。