島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

シンガポールで、カヤトーストとチキンライスといろいろ食べたお話。

シンガポールはいろいろな民族がいるので、いろいろな国の食べ物もあります。

食べ物も旅の楽しみの1つ(というか7割位楽しみ・・・)

 

シンガポールについたのは夜だったので、シンガポールでの初ご飯は翌朝。

 

翌朝、ホテルの隣にあるショッピングモール(ラッフルズシティショッピングセンター)に行きカヤトーストを食べました。

ヤクン カヤ トーストのカヤトースト

ヤクン カヤ トースト

シンガポールのカヤトーストといえばこの ヤクン カヤ トースト という位有名なお店で街の色々なところにあります。

ヤクン カヤ トースト

カリカリの薄いパンにカヤジャムとバターが挟んであります。

ヤクン カヤ トースト

セットメニューもあり、カヤトースト+コーヒー+半熟卵。シンガポールの方には定番メニュー(半熟卵にはお醤油を垂らします)みたいですが、甘いパンに半熟卵・・・ 理解出来なかったので初日は頼みませんでした。

甘いカヤトーストに甘いコーヒー。朝から血糖値上がりまくりです。

 

後日、セットメニューを頼みました。

半熟卵に甘いカヤトースト絶妙にマッチして美味しかったです。気分は現地の人・・・

セットで400円位だった気がする。

ヤクン カヤ トーストで使われているカヤジャムは店頭でも売られていますのでお土産にいいですよ。

 

黄亜細肉骨餐室のバクテー

マリーナベイサンズ内、ショップス・アット・マリナベイサンズのフードコートにあるバクテーのお店

バクテー

ランチの時間にマリーナベイサンズにいたので、このお店に行きました。

日本で言う醤油ベースのスープに胡椒を沢山入れ、胡椒辛くしてあるバクテーです。このスープを水筒に入れて持ち運びたい

お肉は箸でも割けるくらい柔らかく、スープもシッカリした味で、ご飯にかけるとより美味しくなります!

色々なお店で食べましたが、この黄亜細肉骨餐室が一番美味しかったです。

 

ラウ・パサ・フェスティバルのチキンライス

ラウ・パサ・フェスティバルはMRTのラッフルズプレイスF出口から歩いて5分弱で着くホーカーズです。

ラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケット

最近リニューアルしたらしく中は綺麗です。

その中にあるお店のチキンライスを食べました。

チキンライス

味がついたご飯に、美味しいスープ、そして、チンゲンサイを茹でたもの。そしてチキン。チンゲンサイ、チキン共に甘めの醤油味のソースがかかっています。

甘めなので、お店に置いてある唐辛子ソースをかけるとちょうどいいお味になります。

 

チキンがプルプル、ライスにチキンを乗せ、ソースと一緒に食べると最高の味に!!!

上に乗っているパクチーは・・・ アカン・・・

 

デザートはかき氷とフルーツ

かき氷

フルーツ

かき氷はミルクを氷にして削ったものにマンゴー。 丸いのは~。なんやろ・・・

フルーツは左からドラゴンフルーツ、パパイヤ、パイナップル。

流石赤道に近いだけあって、フルーツが美味しい!! パイナップルは特に。酸っぱくなく甘い!日本では食べれない味ですね。

 

最後は飛行場で食べたラクサ

ラクサ

見た目辛そうですがココナッツミルクベースのスープが効いているので、スパイシーだけど、かなりマイルド。

プリプリの米麺に魚介(特にエビ)でとったダシが聞いていてこれまた美味しい。

具材は油揚げ、もやし、エビのミンチ、ハンペンでした。

 

シンガポールでご飯を食べて思ったことは、

1:何を食べても美味しい

2:色々な民族がいるので、色々な味が楽しめる。

 

シンガポールの料理は何を食べても日本人の口にあうと思います!