島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

【2015】松江から関西空港まで行く方法(関空まで朝一で行く方法)

以前も松江から関西空港へ行く方法(その1その2)をご紹介しましたが、8月に米子空港から神戸空港へのスカイマークが運休になりましたので、2015年10月最新版をご紹介。

またチケット購入のコツもご紹介

 

松江から関西空港までの行き方として

1:JR(松江駅)

2:バス(松江駅)

3:飛行機(出雲空港)

があります。

 

●まずは比較表

始発時間到着時刻所要時間往復費用
JR5:119:354時間24分15,530円
バス23:157:207時間35分10,200円
飛行機9:0011:403時間40分20,500円

 

●JRで行く方法

松江駅からやくもに乗り、岡山駅で新幹線に乗り換え新大阪まで。新大阪からはるかに乗り換え関西空港まで

チケットは

松江駅、新大阪駅間は阪神早得往復きっぷを購入(往復11,830円)

※尚、阪神早得往復きっぷは有効期限が3日間しかありませんので、海外長期滞在の場合は阪神往復割引きっぷ(有効期限6日間)を買うといいですよ。(6日間って・・・ 短いは・・・)

新大阪駅、関西空港駅間ははるか往復割引きっぷを購入(往復3,700円)(有効期限14日間)

尚、このはるか往復割引きっぷは山陰地方で買えません。

上の比較表に記した、9:35着の場合、新大阪駅、新幹線からはるか号への乗り換えが約10分しかありません。みどりの窓口に並んでこのはるか往復割引きっぷを買っていたら間に合いませんので、事前に、電話予約サービスでチケットを買い、自宅まで送付してもらう必要があります! みどりの窓口でチケットを買うと、次のはるか号の乗車になりますので到着が10:30頃になると思います。

 

●バスで行く方法

松江駅発、神戸空港行きのポートレイク号夜行バスにのります。

バスはポートレーク号を利用しますが、神戸空港まで行くのはこの夜行バスのみです。(早売21、片道で3,600円です)

そして、神戸空港から関西空港行きのベイシャトルに乗り関西空港到着です(往復3,000円)

 

●飛行機で行く方法

出雲空港発、伊丹空港行きの飛行機に乗り(ウルトラ先得片道8,500円)、伊丹空港から関西空港へのリムジンバスで行きます。(往復3,500円)

 

●最終比較

 安さ

バス>JR>飛行機

 到着時刻

バス>JR>飛行機

 所要時間

飛行機>JR>バス

 

私が使っているのはJRです。

バスの窮屈感と時間かかるのが苦手なので、JRを使います!費用も高く、到着時間が遅い飛行機は論外です!

はるか 新幹線 700系