島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

京都鉄道博物館は鉄ヲタには最高の場所だった

3連休を使って京都鉄道博物館へ行ってきました。

行き方は簡単。

京都駅、バスターミナルから京都鉄道博物館行きのバスに乗ればすぐ着きます。

入場チケットを買い、エントランスをくぐるとーーー。

SL:C62

えーと・・・

0系新幹線がお出迎え。

0系新幹線の前にはスタッフの方が記念撮影してくれます。

このエントランスを進むとなんと!!!

0系新幹線の車両が新幹線の歴史館になっており、新幹線が開通するまで見れます!

そして、運転台へも入れます。

とてもアナログな機材。メーターの最高速度は260km/h。マスコンとブレーキが操作出来ます。

入り口左に行くと

EF58とEF81がお出迎え。

EF81はトワイライトエクスプレスを牽引していた機関車です。この機関車の後ろにはもちろん車両があります。

 

ホールへ行くとCMで見るあの風景

3列車がお出迎え!!!

しかも触れます。

新幹線の中で一番好きな500系に触れるだなんて!!!!

なにからなにまで美しい新幹線。

485系、ボンネットタイプの雷鳥!!

しかも

国鉄マーク付き!萌える。。

 

この車両の横には日本の鉄道の歴史が並んでおり、戦後から現代まで、レアなヘッドマークとともに展示してあります。

その先を進むとまた新幹線

2階建て新幹線の始まり。100系です。

ちなみにここで小ネタ。

新幹線の型番、東京より以西は奇数、以東は偶数です。

 

100系新幹線を通り左に行くと


EF65系。貨物列車の牽引車。機関車と呼ばれる列車です。ガンダムにしか見えません・・・

EF65系の右手にはなんと!!!!

寝台列車「出雲」のヘッドマークがついてDD51が!!!

たまらん。