島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

Peachに乗って釜山へ行く【往復】

お盆休みにいつもTVで流れる「出国ラッシュ」と「帰国ラッシュ」を体験すべく(嘘)釜山へ行ってみた。

長期に休みに外国に行くの夢でした・・・ ようやく大人になれました。

関空へは昨日のブログに載せたJRを乗り継いで

 

乗ったのはLCCのPeach

関空についたら回れ右・・・

Peachは第2ターミナル。その他は第1ターミナル。

ホテル日航の方へ向かい、エレベーターを降りると第2ターミナル行きのバスが待っていてくれます。所要時間は5分。ちなみに歩くと20分かかるそう。

 

第2ターミナルにつき、チェックインはタッチパネル式のモニタに予約番号を入れ(バーコードリーダーにメールで送られてくる予約表をかざしてもOK。ちなみに予約表は印刷せずにスマホの中にメールを入れておいても読み込んでくれます)、手元のスキャナーにパスポートをかざしチェックイン完了

写真-2014-08-15-12-40-59

これを受け取りチェックインカウンターへ。ちなみに荷物預けるのもお金かかります。チケット買うときに一緒に荷物の支払いをしておくと安く済みます。

Peach

その後出国手続きをし、搭乗時間まで待つ。 ちなみに待合室には小さい免税店、ご飯食べる所、家庭用延長ケーブルを使ったコンセントあり!

搭乗時間になるとまずは窓側の人から優先搭乗。プレハブの通路みたいな所を歩き外へ。そー、Peachはボーディングブリッジではなく、エプロンを歩きタラップを登って飛行機に乗ります。これ意外とワクワクする。

Peach

機内は3-3のシート配置で通路は一本。

Peach

 

シートピッチ狭すぎ・・・ 僕身長175cm。膝が前のシートに120%くらい当たりました。シート倒された日には140%当たってたな・・・(シートピッチ70cm ちなみにANAは80cm)

Peach

行きは機体が揺れ、シートベルトサイン消えず機内販売ナシ!トイレにも行けず。立つことすら許されない・・・

関空から釜山までのフライトは1時間・・・ 国内移動は5時間・・・

 

 

帰りもPeach

帰りのチェックイン方法はいつも通りで、チェックインカウンターへ直行

Peach

釜山空港でも沖止め・・・ ここはバスに乗ってタラップを登って搭乗

Peach

Peach

飛行機が揺れないとのことだったので、どうしても頼みたかった機内食を頼む。

Peach たこ焼き

たこ昌とたこ焼き用に作られたタコシャン(スパークリングワイン) たこ焼き大好き! 飛行機で食べられるて夢のよう! 味は・・・ 普通。 でも機内でたこ焼き食べれたことに胸一杯!

1時間後に無事関空へ到着。

 

 

Peachに乗ったときの注意点

・日本のキャリアなのに意外と機内寒いです。
・入国・税関書類は配られますがボールペン貸してくれないのでボールペンは絶対持って行ってください。
・CAさんかなり厳しいです。CA席から大声で注意されます・・・
・座席指定と荷物預けはお金がかかります。当日チェックインカウンターでするより、ネット予約の時すると安く済みます。