島根のコト、旅行のコト、日記のコト、スタバのコト、ガーデニングのコト:taku0126jp

DMZ(非武装地帯)イムジンガグ平和記念公園に行った:韓国

ソウルから車で約1時間、韓国と北朝鮮のDMZ近くまで行ってきました。
北緯38度線を挟んだ南北2kmがDMZです。
僕が行ったのは臨津閣国民観光地(イムジンガグ平和記念公園)。

軍事境界線から南に7km行ったところにある平和公園です。

臨津閣国民観光地
ここでチケットを買うと南北朝鮮の歴史を知るツアー(約3時間)に参加出来、板門店まで行くことも出来るようですが時間の都合今回はパスしました。

臨津閣国民観光地
チケット売り場、プライスボード下にあった注意書き。まだまだ南北の緊張が続いていることがとても伝わってきます。これを読んだだけで緊張しました。またDMZには沢山の地雷も埋まっているとのこと。

TAK_0702臨津閣国民観光地

臨津閣国民観光地

臨津閣国民観光地
有刺鉄線したのフェンスには南北統一を願うリボン。有刺鉄線先には見張り小屋(本物軍人さんが常駐しています。)

たまにニュースで見る開城工業地区まで22km。そしてDMZについての地図

臨津閣国民観光地

TAK_0709

公園内にある博物館。

朝鮮戦争で使われた本物の地雷を踏んで入館。館内にも実際使われていた武器が沢山展示してあったり、平和を願う展示がしてあったり。入館料は約100円

 

韓国 DMZ

韓国 DMZ

臨津閣国民観光地からの帰り道国道?23号線、川沿いはずーーーっと有刺鉄線と見張り小屋の連続。Googlemapで見てみると川向は北朝鮮。

 

 

日本では見れない光景。街の中に目の前に有刺鉄線が続き、見張り小屋にいる軍人。緊迫した様子。

ましてや北朝鮮なんてテレビでしか見たこと無い、感じたことない場所。それが、目の前に広がり、なんとも言えない、表現出来ない気持ちになりました。

 

テレビの世界を間近で、本物を感じると、自分で目で見て体感するということがとても大切なこと、そして、日本は平和な国(いい意味でも悪い意味でも)というのを改めて実感することが出来ました。